ご挨拶

同志社スペイン会は 2016年3月にご認定頂き発足の運びとなりました。母校の建学の精神を受け継ぎ、世界で活躍する同窓生とその縁の皆様のご発展とご活躍に心より応援を申し上げます。そしてそのご活躍に発展的に寄与できますよう健全に活動して参りたいと存じます。

現在、地中海に面しますリゾート地アンダルシア州マラガに本部を置いています。ここは白い街並みで有名なミハスが観光ガイドブックで紹介されています。太陽の光が燦々と降り注ぐ海岸「コスタ・デル・ソル」の中心地であり、芸術家の巨匠ピカソの生誕地でもあります。

リオハのワインにフラメンコそして世界最古の都市としての歴史を感じつつ 情熱の国スペインらしく陽気に朗らかに交流と発展に努めて参りたいと考えています。

同志社スペイン会には、マラガ大学マーケティング経済商学部に初の日本人学生として在籍する戸上有香里さん(経13卒)や半導体装置メーカーの代表としてご活躍の辰己良昭さん(経86卒)など、多彩な会員で構成されております。このように同志社スペイン会は世界に羽ばたく会員の皆様にエールを送り、交流を深めて参りたく存じます。

スペインに縁有る会員の皆様からのご連絡をお待ち申し上げております。今後の同志社スペイン会活動へのご理解、ご協力、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

2017 年2月 同志社スペイン会会長宮階 登記子 (同志社女子高校卒・経86卒)

 

役員紹介

会長(支部長)      宮階登記子 (経86卒)
事務局長(筆頭副支部長) 戸上有香里 (経13卒)
副支部長         辰己 良昭 (経86卒)
幹事           清水 隆之 (経00卒)
テクニカルサポート    田口 美貴